館長ブログ

投稿者: admin 投稿日: 2020/09/25 14:19

9月も月末が近づいていますが、ここ数日は雨模様です。台風に刺激された秋雨前線が日本列島に停滞しているためで、全国的
に、雨が降り続いているようです。この時期、昨年は大型台風の影響で関東から東北地方にかけて大きな被害が発生し、現在
でもその爪痕は深く残り、普段の生活に戻れない方も少なくありません。 水不足は困ってしまいますが、水害になれば被害は
大きくなかなか難しいところです。さてこれからは、十五夜の時期ですが今年はどうなるのでしょうか?十五夜とは、ご存知の方
も多いと思いますが、9月初めから10月初めまでの間で、満月になる日を十五夜と言います。今年は10月1日(木)がその日に
当たり、雲無く晴れるといいですね。年によって、十五夜の日が違うわけですから、最大約1か月ばらつくことになります。
今月中頃までは猛暑が続き、夜分エアコンの効いた部屋から出るのをためらってしまいましたが、その頃は秋らしい天候に
なって夜空を眺める余裕もできそうです。今までなら、秋は旅行に適した時期です。コロナ禍の中、先月までは多くの観光地では
閑散とした状況でしたが、GO TOキャンペーンの影響で、少しづつ観光地の人出も増えているようです。 また、秋は食事も
美味しく、お酒も進みます。いつもなら、学生時代の友人や以前の職場の知人と懇親会という飲み会が恒例行事でしたが、
今年は全く計画がありません。家飲みかリモート飲み会で楽しむしかないようです。今まで続いてきた自粛も、少しづつ緩和
されてきていますが、新しい 生活様式の中で、どうしていこうかという模索が続きます。 

投稿者: admin 投稿日: 2020/09/03 11:52

9月になりましたが、一向に暑さがおさまりません。今年の夏は、自分が東京に来てから最も暑いと感じました。朝夕の通勤時間
も暑さは厳しく、仕事の関係で昼前後に外出した時など、建物を一歩出ると灼熱地獄です。身体中から噴き出す汗は止まりま
せん。信号待ちなどで立ち止まった時には、思わず日陰を探して直射日光を避けてしまいました。まだまだ残暑は続きそうです。
本当に秋が待ち遠しい毎日です。
さて、昨年9月には日本でRWC(ラグビーワールドカップ)2019が開催されました。皆さん、覚えていますか?あれからあっという
間に、一年が過ぎてしまいました。 RWCが開催されるまでは、ラグビーは日本においてメジャーなスポーツとは言えませんで
した。しかし、大会期間中は日本が対戦する試合を中心に、試合会場はほぼ満員になり、地上波放送もされたため、国内はおお
いに盛り上がりました。この人気が定着するのかどうか関心を持ったのですが、新型コロナの影響でトップリーグなど大きな試合
は全て途中から中止になってしまいました。これから冬にかけて、ラグビーシーズンが本格化しますが、感染拡大の状況如何で
先は読めません。既にシーズンが開幕しているプロ野球やJリーグも観客を大きく減らして実施しています。今年のスポーツ界は
大きく様変わりしています。 

投稿者: admin 投稿日: 2020/08/27 9:41

新型コロナの影響で、感染拡大前に比べれば、いくらか空いている電車で通勤していますが、今は夏真っ盛りです。先週のお盆
休みをはさみ、例年であれば日本全国でたくさんのお祭りが開催されていましたが、今年は一変しています。ここ板橋でも毎年
実施されている花火大会は、2020東京オリンピックパラリンピックを考慮して、当初5月実施予定でしたが、これも中止となって
しまいました。やはり多くの人出が見込まれる花火大会もほとんどが中止になったようですが、打ち上げ場所を事前に知らせず、
ゲリラ的に数少ない花火を打ち上げるイベントが時々実施されていました。結局、夏らしいイベントは何もない状況でした。
さて、自宅近くの公園で開かれる「盆踊り大会」も早々と中止が決まり、櫓を組んでいた場所は、いつも通りの光景でした。
多くの日本人は祭り好きでしょうから、準備から撤収を含め、季節を感じていました。新型コロナの終息が見通せない中、あと
数日で8月が終わり9月になります。秋らしい清々しい天気を期待したいところですが、残暑が厳しいとの予報が出ています。
熱中症に気を付けて、 この猛暑を乗り切りたいものです。
 

投稿者: admin 投稿日: 2020/08/02 11:15

先日、大きめの荷物をふれあい館に持参する必要があったのですが、いつもの時間だと満員電車で混んでいるので、30分程度
早めに自宅を出ました。乗り継ぎ駅のホームで電車を待っていると、ホームに列車案内のアナウンスが響きました。「次は、
通過列車です。黄色い線の内側にお下がりください...」 。てっきり、通勤時間帯に通過する特急列車かと思っていましたが、
目の前を通過したのは、貨物列車でした。久しぶりに貨物列車を見ました。トラックを中心に陸上輸送の飛躍的な成長によって
貨物列車は減るばかりで、深夜から早朝以外は貨物列車を見ることはなくなりました。その貨物列車は、20両を越える車両が
連なっていました。貨物列車の最後部を見送った後、昔の記憶がよみがえりました。幼い時は線路の近くに住んでいましたので
結構な数の貨物列車を眺めていました。当時は、最後部にはほとんど車掌の乗る車両があって、手を振ると乗車している
車掌が手を振り返してくれたものでした。その列車を見送ると、この列車はどこまで行くのだろうかと子供心にわくわくしたもの
です。目の前を通過した貨物列車がカーブを曲がって見えなくなると、ふっと我に返りました。

投稿者: admin 投稿日: 2020/07/29 15:54

6月17日からふれあい館は開館しましたが、急な開館決定であったため、7月末までの講座は職員スタッフが担当となった
講座が中心となりました。もちろん開館してすぐに、従来担当いただいた外部講師と連絡をとって、再開の打診をしたところ、
ほとんどの講師からは前向きな実施協力のご回答をいただきました。その結果を受け、7月中旬にお知らせした「仲町通信
8月号」でお分かりのように、従来実施していた合唱やコーラス、読み合わせなど発声を伴う講座は、新型コロナ感染予防の
観点から残念ながら当面中止の判断としています。ただし、運動系の講座は3密回避のために、参加定員を削減して実施
することにしました。講座申込み初日の21日は、開館前から約30名の申し込みの方をお迎えすることができました。翌日
から電話による申込みも受け付けて、既に定員を越えている講座もあります。もちろん、新型コロナ感染防止に細心の注意を
払い、利用者様に安心して参加していただけるように運営していきます。皆様にも参加に際して、ご協力をよろしくお願い
申し上げます。

投稿者: admin 投稿日: 2020/07/23 12:16

夏になると毎年思い出すことがあります。自分のふるさとは小さな町だったので、小学校などにプールはなく、学校に向かう
途中の川で、夏休み中は毎日水遊びしていました。東京に住んでいる子供たちには、信じられないと思います。川と言っても、
町の中心を流れている普通の川です。急な流れの場所もあり、深いところでは水深2メートルを越えていましたので、川底に足は
届きません。川遊びしている間は、保護者が当番制で子供たちを見守っていたように思います。もちろん、危ないことをすれば
叱られましたが、ほとんどのことは大目に見てもらえたように記憶しています。昼前の10時になると、サイレンが鳴り川遊びの
開始です。川遊びする場所には、たくさんの友達が集まってきます。参加者名簿などありませんから、誰が何時から何時まで
いたかなど確認する方法はなく、全て自己責任です。子供たちはもちろん、親たちもそうやって育ってきたので、誰も不思議には
思いませんでした。もちろん、危なっかしいことは自分で考えて避けていました。ところで、現代は、良い意味で多くのことが
管理されています。いい加減さということが排除されすぎていると思うことも少なくなく、お互いに干渉しすぎのように感じてしまう 
のは私だけでしょうか? 

投稿者: admin 投稿日: 2020/07/18 11:26

梅雨が明けず、肌寒い日々が続いています。東京では、7月に入ってから今日で18日間雨模様です。太陽の日差しが恋しい
毎日です。さて、来週末は土曜日曜を含めれば4日間の連休ですので、ずいぶん前から旅行などの計画を立てていた方も
少なくなかったかもしれません。しかしながら、春先からの新型コロナウィルス感染の影響で、この連休は大きく様変わりしそう
です。今までの自粛生活の中、遠くへの外出は控えていましたが、この連休から東京を除いた「GoToトラベル キャンペーン」
が実施されることになりました。最近の東京における陽性者の増加を見れば、この決定もやむなしかと思います。
さて、6月17日から仲町ふれあい館は開館しています。感染予防のため3密回避を実践していますので、開館時間はじめ各種
機器や部屋の利用制限をさせていただいていることもあって、来館者数は少なめです。3月からの臨時休館前には、連日お顔を
見せていただいていたご利用者の中には、「ステイホーム」を続けているのか、まだ来館されていない方も少なくありません。
不要不急の外出を控えることは感染予防につながりますので、今しばらくこの状況は続きそうです。そんな中、来月8月からは
運動系講座を中心に一部はリニューアルしてオープンします。今まで以上に、職員スタッフ一同、ご利用者の健康に配慮して
対応していきますので、ご利用をお待ちしています。 

投稿者: admin 投稿日: 2020/07/10 9:40

連日雨模様の天気が続いています。梅雨前線が停滞しているため、今年の梅雨明けは遅そう
です。この長雨の影響で、九州から中部地方にかけて豪雨被害も多く発生しています。
さて、緊急事態宣言が解除されてからの通勤電車は、半年前とほとんど変わらない混雑で、
テレワークが浸透しているなどというニュース記事など信じられません。車内は湿気が多く、
感染予防のための窓開けで空調もあまり効きません。梅雨明けが待ち遠しい日々です。
現在も新型コロナウィルス感染防止の為、県境を跨いでの移動には制約もあり、旅行などの
不要不急の外出は出来るだけ控えています。梅雨が明ければ本格的な夏となり、従来で
あれば今年も「夏の風物詩」を楽しめるはずでした。夏の風物詩の代表的なものは、『花火
大会』『祭り』『海水浴』などが頭に浮かんできます。ほとんどが中止であったり、延期になり
ました。ここ板橋でも、例年8月に開催されていた「花火大会」は、2020東京オリンピック
パラリンピック開催に配慮して、5月に前倒し予定していましたが、新型コロナの影響で中止
になってしまいました。これから徐々にではありますが、大規模イベント自粛も緩和され開催
されるようですが、今までの日常に戻ることは難しいのでしょう。そんな中、来年の夏の
風物詩はどんな形になるか想像できませんが、制約ある状況でも、楽しめるようになって
いて欲しいと思っています。
 

投稿者: admin 投稿日: 2020/06/19 10:22

3月2日から約3か月半休館が続いていましたが、全国的な営業自粛要請が解除されたことを受けて、6月17日から仲町
ふれあい館は開館しました。長い間休館していましたので、お電話などでたくさんのお問い合わせもいただきました。開館の
初日には、いつもの常連の方もいらっしゃって、お元気な姿を拝見して安心しました。しかしながら、新型コロナウィルスは終息
の目途が立った訳ではなく、これから長い期間は共存していく生活が続きます。そこでは、新しい生活様式が求められて
います。「3密」を避けるために、ふれあい館内ではマスクを着用して、大声での会話は控えて、長時間の滞在は避けて下さい。
ご不便をおかけし、窮屈に感じてしまうと思いますが、自分自身はもちろん、知人やご家族の健康を守るためです。
6月になり、梅雨入りした今、雨に濡れる紫陽花も一時の清涼剤に感じます。梅雨が明ければ、真夏の暑さがやってきます。
季節は確実に変わっています。自然の変化を感じながら、新しい生活を実践していきましょう。 

投稿者: admin 投稿日: 2020/06/03 13:26

5月31日までの臨時休館が、さらに6月も継続されることになりました。ふれあい館の開館を楽しみに自宅で過ごされていた
利用者の皆様もがっかりされていると思います。我々職員スタッフも皆様にお会いできることを楽しみにしておりました。
しかしながら、新型コロナウィルスによる感染者数は、概ね減っては来ましたが、ここ数日は増える傾向が見えてきて、ついには
東京において「東京アラート」が発令されました。これまで以上に、手洗い・うがい・3密防止・ソーシャルディスタンスを心掛けて
スーパーなどでの買い物も人出の少ない時間帯を利用するなど、新しい生活様式の徹底が求められています。また、朝晩の
通勤電車は緊急事態直後は混雑もありませんでしたが、最近は以前とあまり 変わらず混雑しています。不要不急の外出は
避けてはいるのでしょうが、感染の第2波が気になります。昨日、プロ野球のオープン戦がスタートしました。今月中旬には、
に開幕戦が予定されています。暗いニュースばかりですが、これからサッカーなどいろいろなスポーツも始まります。新しい生活
様式の中で、スポーツや文化を楽しみたいものです。 

1 2 3 4 5 6 7 8 >>