館長ブログ

投稿者: admin 投稿日: 2018/06/17 16:04

10日ほど前に、関東地方も梅雨入りしました。夏の時期の水不足を考えれば、梅雨も仕方がないとは思いつつも、そんなに
都合よく雨が降るわけでもなく、朝晩の通勤電車車内の不快さは我慢せざるを得ないと考えています。
さて、話題は変わりますが、夏の暑い時期に飲むビールの味は格別です。冷たいビールがノド越しで味わえて、飲み干した後の
清涼感は格別です。
自宅近くに(車で約10分くらい)、A社のビール工場があります。国内では最大級の規模を誇り、巨大な工場建屋と数多くの貯蔵
タンクが整然と並んでします。工場では、特別な日を除いてほぼ毎日工場見学が行われています。工場見学は休日も行われて
いますが、平日であれば当日の申し込みで工場見学はできるようです。かなりの数の見学者がいるようで、日帰りバスツアーの
コースにも組み込まれていて、工場内駐車場には大型バスも見かけます。見学コースの所要時間は、約90分です。まず初めに、
工場内ホールで、製造工程全般をビデオで上映します。上映が終わると、工場内の主要施設を専任のガイドが案内してくれます。
ホップ洗浄からから仕込み、専用タンクでの醸造、そして瓶詰めと缶詰めから出荷用パッキングまでが全自動で行われています。
すべての工場見学が終わると、お待ちかねのビール試飲コーナーに案内されます。試飲時間は約20分です。グラスで
一人3杯が目安です。ちょっとしたおつまみもつき、作り立ての新鮮なビールが味わえます。試飲コーナーは、建物最上階に
あるので、眺めは最高です。天気の良い日は、富士山も見えるとのこと。早速今月、時間を見つけて、休みの日に工場見学に
行って来ようと思っています。 

投稿者: admin 投稿日: 2018/05/25 9:08

4月末から5月初めのゴールデンウィークは、ほとんどがふれあい館に出勤していたため、まとまった休みは連休明けにとること
になりました。半月ほど前に少しまとまった休みが取れたので、ビデオにとりためた映画やスポーツ番組を見ながら過ごしました。一段落したあとに、近くのホームセンターに行って家庭菜園用の野菜の苗を買ってきました。自宅には広くないですが、庭が
ありますので、10数年前くらいからこの時期になると家庭菜園に精を出し、収穫を楽しみにしています。植え付ける野菜ですが、
「トマト」「ピーマン」「胡瓜」「茄子」 などです。苗を植えてから、1か月を過ぎるころから収穫できるようになり、最盛期には家族
だけで食べきれないほどになり、少しですがご近所におすそ分けしています。植える前に、簡単に土を耕し肥料をあげて、朝晩
の水まきを欠かさなければ、あとは収穫を待つだけになります。もちろん、時々は害虫駆除も必要です。採れる野菜は大きさに
バラツキがあって形も不揃いですが、やはり採れたての野菜は新鮮で美味しくいただけます。今朝も少しづつ大きくなってきて
いる苗を見て、ふれあい館に出勤してきました。
 

投稿者: admin 投稿日: 2018/05/05 15:17

今日は5月5日こどもの日です。ゴールデンウィークもあと一日のみです。今年は平日に休みを取ると、最長で9日間の長い
休みになるケースもあるようでしたが、あまり実感がありませんでした。仲町ふれあい館に勤務するようになって、二度目の
ゴールデンウィークですが、ふれあい館は月曜日が休館日とシフト休みを除いて出勤でしたので、普段と変わりありません。
朝の通勤で、休日ダイヤと電車がとても空いていたことで、ゴールデンウィークを実感したくらいです。ふれあい館でも、
いつもと同じくらいの来館者を迎えましたが、何となくのんびりした雰囲気を感じていました。
さて、我が家では数日前に娘夫婦が孫二人を連れて帰省していたので、これがゴールデンウィークを感じるイベントでした。
孫は、2歳の男の子と4か月の女の子ですが、男の子は言葉が少しづつですが話せるようになり盛んに話しかけてきます
(まだ会話は成立していません ...)。明日には自宅に戻るようなので、次回再会するのは、8月の夏休みになると思います。
どんなふうに変わっているのか、その時が楽しみです。 

投稿者: admin 投稿日: 2018/04/20 14:20

仕事が終わって電車を乗り継ぎ、自宅に着くのは大抵夜の7時半を過ぎていることが多いです。自宅の門扉ノブを廻すと、
リビングから我が家の犬の鳴き声が聞こえてきます。普通の犬は、家人と他人の靴音を聞き分けるといいますが、我が家は
宅急便の配達にも吠えるので、あまり賢くないのかもしれません。ひとしきり吠えると、やおらサークルの中のゲージに入り
こちらを見ています。そのうちに、寝そべりお腹を見せてさかんに尻尾を振り続けます。お腹をなでてもらうまでは、しつこい
くらいに振っています。こちらも面倒なので、付き合ってやることにしています。しかし、数回なでてやるだけで満足するようで
その後は、そそくさとゲージの中で向きを変え目をつぶってしまいます。この犬は、我が家の初代ペットで今年で12歳になり
ます。そろそろ老犬になってきたようです。最近、特に寝ているわけではないですが、横になっていることが増えてきました。
たまの休日にサークルを見ていると、背中を向けて座っていることもあり、何か考え事でもしているのかと顔を覗いてみたら、
何のことはない座って寝ていました。もうしばらくは一緒の時間を過ごせそうです。 

投稿者: admin 投稿日: 2018/04/05 15:47

4月になり、数日が過ぎました。よく言われることですが、4月は「別れと出会い」の季節です。自分自身を振り返っても、数多くの
「別れと出会い」がありました。その中でも一番心に残っているのは、地元の大学を卒業して、社会人になり上京したことです。
大学卒業までの生活が一変して、一人暮らしが始まりました。不安を感じて上京する特急列車に乗った記憶があります。
入社と同時に、会社の寮に入ったのですが、今なら当たり前の個室でユニットバス付きの部屋などではなく、二人部屋でした。
プライバシーなどあったものではありません。そんな環境の中でも、多くの同期入社や先輩に恵まれ、少しずつ仕事に慣れて
いきました。それから、ちょうど40年が過ぎました。サラリーマンの宿命である異動を何度か経験しましたが、その間に結婚して
子供も生まれました。その子供たちも、この数年の間に、それぞれ自立して 巣立っていきました。今は、家内とペットの生活です。
今年も桜を眺めていると、今までのことが走馬灯のように駆け巡りました。人生のエンディングが近づいては来ていますが、
これからどう過ごしていくかを考えるにはまだ早いかなと感じています。しばらくは、目の前のことに対応して日々を過ごすことに
なりそうです。

投稿者: admin 投稿日: 2018/03/24 9:25

年度末を迎え、3月は慌ただしい毎日でした。それを言い訳にするつもりはないのですが、このブログの更新もほぼ1か月ぶりと
なってしましました。その間にも、季節は変わって、都内では桜の開花宣言が先週末に出されました。仲町ふれあい館近くには
お花見の名所として、石神井川をはさんだ両岸の桜が有名です。今年も、これから見事な満開の桜が楽しめます。
さて、自宅から車で15分くらいの場所に、源泉かけ流しを謳った日帰り温泉があり、3月の休館日に久し振りに入浴してきました。
結構大きな温泉で、一度に30人くらいは入浴できる露天風呂はじめ、風呂だけで10種類近くある上に、サウナも3種類あります
ので、入浴と休憩を繰り返すと、半日くらいはゆっくり楽しむことができます。源泉かけ流しのためか、自宅に戻ってからも身体の
芯まで温かく感じ、のんびりできました。これから暖かい気候になっていきますので、時間を見つけて時々訪れてみようと思って
います。 

投稿者: admin 投稿日: 2018/02/21 9:59

2月9日に開会式を迎えた、冬季平昌オリンピックは残すところあと5日となりました。日本国内では、年明けから開会式までは
何となく盛り上がりが少ないように感じていましたが、開会式以降は連日、日本人選手の活躍がテレビや新聞などのマスコミを
通して報道されると、やはり関心が出てきます。オリンピックは4年に一度の祭典ですから、世界中のアスリートが頂点を目指して
技やタイムを競うため、なかなか日本人選手がメダル獲得するのも厳しいなか、先日ついに二名の金メダリストが誕生しました。
まず一人目は、男子フィギアスケートの羽生結弦選手、そしてもう一人は、女子スピードスケート500メートルの小平奈緒選手
です。羽生選手は昨年末の足の怪我から復活の金メダル、さらにオリンピック二連覇の偉業です。多くの人々に感動を与えてくれ
ました。また、小平選手は、日本人女子のスピードスケートで初めての金メダル獲得です。夜に競技が開催されたため、ライブで
テレビ観戦できたので、感動も一入でした。小平選手は現役を続けるため、スポンサー獲得も苦労が多かったと聞き、競技に
かける熱意にも感動しました。これから残りは少なくなりましたが、テレビを通して多くの日本人選手に声援を送りたいと思います。
さて、日本においては2019年にラグビーワールドカップ、そして2020年には東京オリンピック・パラリンピックと国際大会が
目白押しです。日本での地元開催となりますので、多くの熱戦が目の前で繰り広げらるはずです、お互いに熱戦を楽しみ
ましょう。

投稿者: admin 投稿日: 2018/02/15 9:47

2月に入って立春が過ぎると、少しづつですが昼間は温かい日々が増えてきました。それでも朝晩はまだ寒さが厳しいので、 
街並みをのんびり散策するには時期尚早のようです。 
さて、仲町ふれあい館に電車を使って来館するには、中板橋駅か大山駅を利用 していただくことが多いと思います。大山駅には 
アーケード街として有名な「ハッピーロード大山」が隣接しています。先日、所用があって区役所に外出した後に、「ハッピー 
ロード大山」を通って仲町ふれあい館に戻ってきました。 「ハッピーロード大山」には、ご存じのように多くのテナントがあります。 
例えば、銀行などの金融サービス、手軽に食事のできるグルメ・フード、流行のファッション、便利な生活雑貨などなど、多岐に 
わたり軒を並べています。いつも往来は買い物客など多くの人で賑わい、活気に溢れているようです。当日は散策などする 
時間もなく、どこにも立ち寄らずにふれあい館に帰ってきたのは、ちょっと残念でした。地方では人口が減ってきたために、
昔からのアーケードにあったテナントが閉店や移転して、所謂『シャット―通り』 と呼ばれるところが増えている現在、
「ハッピーロード大山」の今の状況は嬉しく感じています。これから春を迎えますので、休館日などを使ってのんびり散策して
みようと思っています。

投稿者: admin 投稿日: 2018/02/01 16:48

新年を迎えて一か月が過ぎました。厳しい寒さが連日続いています。電車で通勤していますが、早朝の寒さは身に沁みます。
先週の初めには、都内でも20cmを越える積雪となり、さらには氷点下4℃の最低気温を記録した日もありました。 道路に残った
圧雪も一週間が過ぎて、やっと消えてきたようです。連日寒い日が続く中、自宅で食べる冬の定番と言えば、やっぱり鍋が
主役です。キムチ鍋、豆乳鍋、ちゃんこ鍋などが代表的ですが、日本各地には特徴ある鍋もたくさんあります。
北から、石狩鍋(北海道)、きりたんぽ鍋(秋田)、セリ鍋(宮城)、あんこう鍋(茨城)、カニ鍋(福井)、みかん鍋(山口)そして
水炊き(福岡)などなど。まだまだこれら以外にもたくさんの鍋があるようです。仙台出身の自分としては、『セリ鍋』がここまで
全国的に名が知られるようになったのは、正直驚いています。セリは、冬の野菜としておひたしなどが中心の食材でしたが、
多くの人達に食してもらえるようにと、鍋の材料になったようです。セリのシャキシャキ感が食欲をそそります。
まだまだこたつが重宝するこの時期、大勢で鍋をつつきながら寒さを忘れたいものです。でも、お互いに飲み過ぎには注意です。 
 

投稿者: admin 投稿日: 2018/01/25 8:50

東京では4年ぶりの大雪だったそうです。月曜日22日の昼前から関東地方では本格的な雪になり、都内23区でも深夜まで
降り続きました。積雪が20cmを越えたところもたくさんありました。夕方の帰宅ラッシュ時には、既に交通機関にも乱れが発生し、
主要なターミナル駅では多くの乗客で混乱が発生し入場規制などにより、深夜まで影響が出ていました。偶然、仲町ふれあい館
は毎週月曜日が休館日であるため、私用は午前中に終わらせて昼過ぎには自宅に戻っていたので、雪の影響はほとんど
ありませんでした。
ところが、翌朝は大変難儀しました。いつもより早く自宅を出て、始発のバスを待っていたのですが、遅れていた上に満員でした。
最寄駅までいつもなら15分で着けるのですが、雪の影響で倍以上かかりました。また、電車も徐行運転が続き、結局ふれあい館には8時過ぎに着きました。
その後、開館時間までに職員総出で建物周辺や駐輪場などの除雪をしたので、いつもののように来館者を迎えることができ
ました。残念ながら雪の影響で、来館者は少なかったのですが、終日事故なくご利用いただきました。ふれあい館の閉館後に
最寄りの中板橋駅まで 帰宅のため歩いたのですが、かなりの場所で 除雪がされていなく、圧雪と凍結している場所がかなり
ありました。それぞれにいろいろ事情はあるとは思うのですが、こんなところにもご近所や隣同士で声を掛け合い、助け合うと
いう気持ちが薄れてきているんだなあと、考えさせられる一日となりました。 

1 2 3 >>