館長ブログ

投稿者: admin 投稿日: 2017/09/19 17:02

9月中旬に、板橋区清掃工場で開催された講習に参加してきました。この講習は、板橋区内にある大規模施設の産業廃棄物管理
者を対象に実施されました。板橋区には600を超える施設があるそうです。高島平駅から歩いて15分くらいのところに清掃工場
はありました。座学終了後に、受講者全員が施設職員の案内で、約1時間かけて、工場内部を見学しました。工場には、専用の
見学コースが設定されており、ゴミ処理に関する一連の工程がわかりやすく見学できます。ゴミ収集車からゴミを回収することから
始まり、焼却工程やタービン装置による発電さらには外部施設への温水供給などビデオを交え、見学できました。あらためて、
ゴミ減量に向けた日常生活の重要性を考えさせられました。
ところで、板橋区では「か」「た」「つ」「む」「り」運動を通して、ゴミ減量を推進しているそうです。それぞれがゴミ減量を自分ごとと
して、対応していきたいものです。
「か」たづけじょうず
「た」いせつにつかう
「つ」かいきる
「む」だにしない
「り」さいくる 

投稿者: admin 投稿日: 2017/09/02 12:42

8月の第四日曜日が、全館電気設備点検のため、仲町ふれあい館は休館になりました。そのため、翌日の月曜日と連休に
なりましたので、久しぶりに家族(家内と二人ですが...)と旅行に行ってきました。実は今月末が結婚記念日ということで、
娘夫婦が旅行をプレゼントしてくれることになっていました。家内は一か月前くらいから、旅行ガイドブックを片手に計画を
練っていました。自分はのんびり温泉につかれればどこでもよかったのですが、そんな非協力的なな態度を見せたら
おおごとになるので、 殊勝にしていました。結局、今まで何度かは日帰りばかりしていた伊豆半島に、ゆっくり宿泊しながら
旅をすることになりました。当日は、我が家の犬を知り合いのペットホテルに預け、昼前に出発しました。日曜日移動ということで、高速道路もほとんど渋滞なく、約2時間くらいで沼津インターに着きました。少し遅めの昼食をどうしようかと考えましたが、せっかく魚港近くに来たので市場近くの海戦食堂に行くことにしました。店内の壁には、とれたての材料を使った料理が
目白押しです。その中から、なかなか口にできないめずらしい魚の刺身が盛られた海鮮丼を注文し、舌鼓をうちました。
その後、三島大社に参拝し御朱印をいただき、車に戻り、予約した旅館に向かいました。旅館には5時過ぎに着き、さっそく
大浴場で海を眺めながら、のんびり時間を忘れて湯船につかりました。夕食には、ここでも近海で取れた地産の海の幸を
たらふく食べ、お酒を楽しんで、床につきました。
翌日も天気に恵まれ、前日の海沿いの移動とは趣を変え、峠越えの山道を車でドライブです。伊豆半島の山道は、左右への
カーブが続き、オートバイ乗りには格好の場所です。峠の頂上から海が間近に見えて、 気分爽快でした。昼過ぎには、
伊豆半島先端の下田市に到着し、今回も人気のある海鮮鮨で 昼食をいただきました。その後、港を散策してから二日目の宿に向かいましたが、途中の河津七滝や天城越えで有名な浄蓮の滝 ...
詳細...

投稿者: admin 投稿日: 2017/08/22 12:10

7月から8月上旬にかけて厳しい暑さが続きましたが、お盆を過ぎたあたりから暑さも一段落してきました。それでも、9月にかけ
まだまだ暑い日は続くと思います。体調管理に気を付けていきたいものです。
さて、ふれあい館に出勤すると、まずはパソコンに電源を入れ、利用者様を迎えるための 一連の開館準備作業を手早く
進めます。それらが終わった後、開館までの間にドリップバックでコーヒーを入れるのが、毎日の日課です。 お湯をそそぐと
立ち上る香りに心が落ち着きます。昔から、コーヒーに覚醒効果があることは知られていましたが、最近はがん予防効果が
あることがわかってきたようです。開館前に入り込んでくる仕事も少なくなく、日によってはお昼休みになってから、コーヒー
を味わうこともたびたびです。 これから季節は秋めいてきますから、コーヒーに限らず、いろいろなものが美味しく食べられます。
 「過ぎたるは猶及ばざるが如し」ということもあり、バランスよく食事や嗜好品を楽しみたいと思います。

投稿者: admin 投稿日: 2017/08/03 16:27



 
詳細...

投稿者: admin 投稿日: 2017/07/08 10:27

先日、都内某所にて、大学時代の友人数人と懇親会(…とは名ばかりの呑み会…)をしました。
大学卒業直後は、勤務地がそれぞれ日本全国であったため、なかなか集まることが難しかった
のですが、10年くらい前から、地方勤務から本社勤務になったり、海外赴任から帰国するよう
になって、都内に集まることが可能になりましたので、気軽に声かけて懇親会をしています。
まだほとんどが現役で、会社や組織の中では責任ある立場にいる者が多いのですが、お酒が
入れば、学生時代に戻り他愛ない話で盛り上がりました。ただ、60歳を過ぎているため、
最近では健康の話や、趣味や家族の話が増えてきて、時間が過ぎるほどにお酒がどんどん
進みます。
ところで、話していたら、偶然「下宿生活」の話題になりました。自分の大学は仙台市にあり、
東北や関東中心に日本全国から学生が集まってきましたので、自宅通学は2割程度でした。
その為、今ではほとんどなくなってしまった下宿ですが、当時は自宅通学できない場合は
ほとんどが下宿でした。下宿では、朝晩の食事(昼食は学生食堂)があり、部屋は6畳一間
が多かった記憶があります。ふすま一枚で隣の部屋と仕切られているので、プライバシーなど
あったものではありません。今の時代では考えられない環境です。それでも良いこともあり、
下宿人同士はもちろん大家さんとも家族同様のつきあいになることが多く、当時の大家さんと
今でも年賀状のやり取りをしているという話をよく聞きます。
現代は、マンションなどでも隣に誰が住んでいるか知らないことが多く、すれちがっても挨拶
もしないという事を聞くと、あまりにも稀薄な人間関係だなぁと感じてしまいます。
複雑な時代だからこそ、隣人はじめ周囲の人間関係が大事だと、お酒を呑みながらあらためて
痛感した夜でした。

投稿者: admin 投稿日: 2017/06/27 16:03

梅雨入りしてから、しばらくの間は晴れが続いていましたが、昨日あたりから梅雨空になって
来ました。これからが梅雨本番です。4月に着任してから電車通勤をしていますので、雨模様
の日は車内も湿度が高くじめじめして憂鬱な気分になることも少なくありません。
先日、朝の通勤途中、偶然目の前の席が空いたので座ったところ、隣に大学生と思われる女性が
座っていました。間もなくその女性は、カバンから大きめの手帳とはがきを取り出し、手帳を
テーブル代わりにして、はがきに何か書き込み始めました。表には宛先とメッセージを書き込むと
おもむろにカバンから写真を一枚取り出し、はがきの裏に貼り付けました。旅行に行った時の
記念写真のようでした。いまどき、若い女性がはがきを書くことに少々驚き、こちらから話し
かけてみました。その女性の話によると、最近英国ロンドンに旅行してきたので、そのお土産話
と写真を遠くに住む祖母に知らせたくて、はがきを書いているとのこと。祖母は結構高齢のため、
スマホなどは持っていないので、電話で話すとき以外は、はがきか封書で連絡していますと、
少し微笑みながら話してくれました。少しでも早く知らせてあげたくて、電車の車内で書いて
いたようです。しばらくして次の駅が近づくと、その女性は軽く会釈しながら、席を立ちました。
梅雨空でしたが、ちょっと清々しい気持ちになれた通勤でした。

投稿者: admin 投稿日: 2017/06/17 9:25

梅雨入りしてから約一週間が過ぎましたが、今日まで梅雨らしい天気は少ないです。しかし、これからが
梅雨本番なのでしょう。
さて、話は変わりますが、御朱印収集がマイブームです。板橋区内にも多くの寺社があり、仲町では「轡神社」が
有名です。御朱印の起源は諸説あるようですが、元々は寺社に写経を納めた際の「受付印」とする説が有力
とのことです。現在は、本来の主旨とは違っているようですが、旅の思い出としては重宝です。2年ほど前から
御朱印収集を始めましたが、まだ御朱印帳は1冊目で、御朱印数も20か所程度です。旅行だけでなく、ちょっと
した外出にも、御朱印帳を持ち歩くようにしています。昨年、久しぶりに京都旅行した際、多くの寺社めぐりが
できましたので、御朱印帳もにぎやかになりました。梅雨の間はしばらくお休みかもしれませんが、今後も
気長に続けていこうと考えています。 
 

投稿者: admin 投稿日: 2017/05/28 14:10

既に沖縄は5月初旬に梅雨入りしました。これから九州地方、中国地方、四国地方、近畿地方、東海地方そして関東地方と
梅雨入りとなり、東京も6月初旬には梅雨入りとの予測が出ています。これからの晴れ間を利用して、小旅行などいかが
でしょうか ?ここ板橋区からは、関東近郊の多くの景勝地にアクセスが可能です。
昨年ですが、神奈川県三崎港に日帰り旅行したのでご紹介したいと思います。「みさきまぐろきっぷ」をご存知の方も
いらっしゃると思いますが、それを利用しました。「みさきまぐろきっぷ」には、品川駅(横浜駅などからも可能)と三崎口駅
の往復乗車券、現地バスのフリー乗車券、まぐろを使った料理を出す食堂や鮨屋から1か所選んで使える食事券、
そして日帰り温泉入浴券や水族館入館券あるいは土産物屋でお土産と引き換えられるチケットが1枚が含まれています。
当日は、10時前に品川駅から電車に乗車して11時過ぎに三崎口駅に到着し、駅周辺の土産物屋をのぞきながら
パンフレットに記載された食堂の中から気になった鮨屋に入り、ビールを飲みながらマグロ丼を食べました。
その後、近くのバス停から油壺海岸に移動して、海岸線を散策した後、近くのホテルでのんびり日帰り入浴して
三崎口駅に戻り、品川駅経由で19時には自宅に戻りました。海岸の砂浜で波の音を聞いていると、気持ちがゆったりして
 日頃の喧騒から解放されました。
これだけ楽しめて大人ひとりが3000円ちょっとですから、お得感がありました。
皆様も時間を見つけて、日帰り旅行を計画してみてください。 

投稿者: admin 投稿日: 2017/05/03 16:07

今はゴールデンウィークの真っ只中です。このブログをお読みいただいている皆様も、旅行や帰省などで楽しくお過ごしのことと思います。さて、4月は出会いの季節です。入学式、入社式など中心に新しい出会いが多くあります。私も過去を振り返るとたくさんの出会いがありました。
さて、私事で恐縮ですが、昨年末、年も押し詰まった12月30日に高校時代の同窓会が地元(故郷)でありました。前回の同窓会が「厄払い」を兼ねて開催されましたので、約20年ぶりの同窓会でした。
当時のクラスは約40名でしたが、今回の同窓会には17名が参加しましたので、まあまあ盛会と言えます。地元に住んでいるのは半数程度で、残りの半数は東京中心に関東圏で、数名が関西地区です。年齢は60歳を少し越えていますが、まだ多くは現役でした。自営業、サラリーマン、大学教授など多岐にわたりましたが、その中に3名の教員(小学校と中学校の先生)がいたのには、ちょっと驚きました。高校時代の担任教師の影響が大きいかったと本人たちが言っていました。5年後の再会を約束して散会となりました。私も健康に留意して、次回を楽しみにしたいと思います。
ところで、最近は年末に多くの都市で「光のページェント(ライトアップ)」が開催され、私の地元でも目抜き通りが幻想的にライトアップされていました。皆様も観光にいかがでしょうか。

投稿者: admin 投稿日: 2017/04/04 15:51

3月下旬の東京における桜開花宣言の後、少し足踏みはありましたが、4月4日現在、仲町ふれあい館近くの石神井川のほとりでは、ほぼ満開です。週末にかけてここ数日が見頃でしょう。日本の花見客に交じり最近は、外国人観光客も桜の名所に多く訪れてきているようです。多くの外国では日本のような花見というイベントはほとんどないようで、大変珍しいとのことです。2020年の東京オリンピック・パラリンピックを控え、今後もますます外国観光客は増えていくでしょう。
さて、ご挨拶が遅くなりましたが、4月1日付で水島の後任として、仲町ふれあい館の館長に就任しました遠藤と申します。よろしくお願い申し上げます。
仲町ふれあい館に勤めるようになり、最寄駅の中板橋駅から仲町ふれあい館まで通勤の道すがら散策していると、古くから宿場町として栄えてきたという歴史と、住民の皆様の温かさを感じる町並みに親しみを覚えます。今後、仲町ふれあい館をご利用される皆様が快適に過ごしていただけるよう、職員スタッフ全員で対応させていただきますので、一層のご指導よろしくお願い申し上げます。
 
                                                                       館長 遠藤 寿                             
   


                      詳細...

1 2 3 4 5 6 7 >>