館長ブログ

09 21

投稿者: admin
2018/09/21 11:53

秋になり、行楽の季節です。今日は、タイトルのテーマでブログをアップしようと思います。これは最終目的地まで、どのような
ルートで移動するかを 考える旅ではありません。例えば、自宅近くの駅を起点(スタートポイント)にして、その路線の終点を
目的地に歩いて旅することです。都内であれば、埼玉県や群馬県などの関東にある近県を終点にするとよいと思います。
東武東上線であれば、「中板橋駅」を起点に、例えば終点を「小川町駅」にします。まず、一日目に中板橋駅から徒歩で
東上線に沿って歩き始めます。途中に名所があれば立ち寄り、昼時にはそのエリアの名物を食し、景色を楽しみながら歩き続け
ます。疲れたら休憩を取り、日暮れ前に最寄りの駅(例えば志木駅)から中板橋駅に電車で戻ります。これで一日目が終了です。夕焼けの中で歩いてきた景色を眺めるのも心が落ち着きます。その後、時間の取れた日に、今度は中板橋駅から志木駅まで
電車で移動し志木駅で下車して、そこから歩き始めます。目的地は、坂戸駅あたりにしてみます。のんびり歩きながら、坂戸駅に着いたら、電車で中板橋駅に戻ります。これを繰り返して、終点の小川町駅には6日程度でたどり着けると思います。
まとまった時間の取れない勤め人には、こんなやり方をすれば徒歩で小川町駅まで行くことができます。一度試してみてはどうで
しょうか。 

Tags: