館長ブログ

09 25

投稿者: admin
2020/09/25 14:19

9月も月末が近づいていますが、ここ数日は雨模様です。台風に刺激された秋雨前線が日本列島に停滞しているためで、全国的
に、雨が降り続いているようです。この時期、昨年は大型台風の影響で関東から東北地方にかけて大きな被害が発生し、現在
でもその爪痕は深く残り、普段の生活に戻れない方も少なくありません。 水不足は困ってしまいますが、水害になれば被害は
大きくなかなか難しいところです。さてこれからは、十五夜の時期ですが今年はどうなるのでしょうか?十五夜とは、ご存知の方
も多いと思いますが、9月初めから10月初めまでの間で、満月になる日を十五夜と言います。今年は10月1日(木)がその日に
当たり、雲無く晴れるといいですね。年によって、十五夜の日が違うわけですから、最大約1か月ばらつくことになります。
今月中頃までは猛暑が続き、夜分エアコンの効いた部屋から出るのをためらってしまいましたが、その頃は秋らしい天候に
なって夜空を眺める余裕もできそうです。今までなら、秋は旅行に適した時期です。コロナ禍の中、先月までは多くの観光地では
閑散とした状況でしたが、GO TOキャンペーンの影響で、少しづつ観光地の人出も増えているようです。 また、秋は食事も
美味しく、お酒も進みます。いつもなら、学生時代の友人や以前の職場の知人と懇親会という飲み会が恒例行事でしたが、
今年は全く計画がありません。家飲みかリモート飲み会で楽しむしかないようです。今まで続いてきた自粛も、少しづつ緩和
されてきていますが、新しい 生活様式の中で、どうしていこうかという模索が続きます。 

Tags: