館長ブログ

10 02

投稿者: admin
2020/10/02 9:18

昨日10月1日は「十五夜」でした。雲一つない空とはいきませんでしたが、丸い月を鑑賞することができました。最近は半月前まで
の猛暑も収まり、朝夕は肌寒さを感じることもあって、秋本番を感じる日々です。
さて、先日の日曜日に所用があって、所沢に行ってきました。昼食も終わり、これからどうしようかと考えていたら、久しぶりに川越
に立ち寄ってから帰宅することになりました。一般道を走って、約1時間ちょっとで川越市内に着きました。前回、川越に来たのは
一年以上前でした。最近までは、新型コロナの影響で観光客も少なかったらしいのですが、結構多くの人が行き交っていました。
駐車場に車を停め、まずは「時の鐘」を目指しました。既に時計は14時を回っていましたので、食事のための店先には人は少なく
なっていました。でも、歩きながら食べられるスイーツなどを買い求められるところは、結構混雑していました。特に「時の鐘」周辺
はとても混雑していたので、そのまま裏道に入りました。そこは、人通りもまばらでのんびりした時間が過ぎていきました。すれ違う 
人込みの中に、もう秋なのに浴衣姿の若い女性が多いのにはちょっと驚きました。また、外国人観光客を見かけることがあまり
なく、ここにも新型コロナの影響があるのを実感しました。
ところで、最後になりますが、「小江戸」と呼ばれる場所は川越以外にも2か所あります...
『千葉県佐原市』と『栃木県栃木市』です。 
 

Tags: